金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

経済

デフレとは【意味と英文解説】

2023年12月3日

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

概要

デフレーションは、一般的に物価水準の持続的な下落を指します。

同じ量の通貨で、同じ商品やサービスを購入するために必要な金額が減少する状況になります。

Deflation generally refers to the sustained decrease in the general price level.

In a deflationary environment, the amount of currency required to purchase the same goods or services decreases.

原因

需要不足:

需要が供給を下回る場合、企業は価格を引き下げることで在庫を処分しようとします。これにより、価格競争が激化し、物価が下落することがあります。需要不足の原因には、景気後退や不安定な経済状況、消費者の支出減少、投資の停滞などが挙げられます。

生産力の増加:

技術革新や効率改善により、生産コストが低下し、企業が価格を引き下げることができます。この場合、物価が下落し、デフレーションが発生する可能性があります。

Insufficient Demand:

When demand falls below supply, companies may attempt to clear their inventory by lowering prices.

This can lead to intensified price competition and a decrease in overall prices.

Causes of insufficient demand include economic recession, unstable economic conditions, reduced consumer spending, and stagnant investment.

Increase in Productivity:

Technological innovation and efficiency improvements can lower production costs, enabling companies to lower prices.

In this scenario, prices may decline, leading to the possibility of deflation.

まとめ

デフレーションは経済にさまざまな影響を与えます。

一般的には、適度な価格下落は消費者にとって良いことと考えられるかもしれませんが、持続的なデフレーションは経済成長を鈍化させ、企業の利益を減少させ、失業率を増加させる可能性があります。

また、デフレーションが継続すると、消費者の購買意欲が低下し、需要がさらに減少する悪循環が生じることがあります。

中央銀行や政府は、デフレーションを防止し、経済の安定性を維持するために、通貨政策や財政政策を調整することがあります。

スタグフレーションとは【意味と英文解説】

続きを見る

インフレとは【意味と英文解説】

続きを見る

-経済

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.