不動産用語

保証金とは【意味と英語解説】

2024年4月10日

概要

保証金(または手付金)は、不動産取引において買い手が売り手に支払う一時的な預託金のことです。

A deposit (or earnest money) is a temporary deposit paid by the buyer to the seller in a real estate transaction.

特徴

目的

保証金は、買い手が売買契約を履行することを確認するための手段として使用されます。

買い手が契約条件を遵守し、取引を成立させる場合、保証金は最終的な購入価格に充当されます。

Deposits are used to ensure that the buyer fulfills the purchase contract.

If the buyer complies with the contract conditions and completes the transaction, the deposit is applied towards the final purchase price.

支払い時期

保証金は、売買契約の締結時に一括で支払われることが一般的です。

一部の地域では、契約締結前に一部支払われ、契約締結時に残りが支払われる場合もあります。

Deposits are typically paid in full at the time of contract signing.

In some regions, a portion may be paid before contract signing, with the remainder paid at contract signing.

金額

保証金の金額は、取引条件や不動産の価値に応じて異なります。

通常は、物件価格の一定割合(通常は1〜5%)で設定されますが、地域や市場の慣行によって異なります。

The amount of the deposit varies depending on the transaction terms and the value of the property.

Typically, it is set at a certain percentage of the property price (usually 1-5%), but this can vary depending on local customs and market practices.

返還

取引が成立せずに取引が中止された場合、保証金は買い手に返還される場合があります。

ただし、契約条件の不履行や買い手の不履行による場合、売り手が保証金を要求することもあります。

If the transaction does not proceed and is canceled, the deposit may be refunded to the buyer.

However, if the contract conditions are not met or if the buyer defaults, the seller may be entitled to retain the deposit.

紛争解決

保証金の取り扱いに関する紛争が生じた場合、契約書の条項や地元の法律に基づいて解決されます。

一般的に、保証金の取り扱いに関する契約条件が明確に規定されています。

Disputes regarding the handling of deposits are resolved based on the terms of the contract and local laws.

Typically, contract terms regarding the handling of deposits are clearly specified.

まとめ

保証金は、不動産取引において買い手の真剣さを示すものであり、取引が円滑に進むようにするための一般的な手段です。

取引が成立した場合、保証金は最終的な購入価格に充当され、買い手にとっての投資となります。


[Ads]

-不動産用語

Copyright© 英語と株式を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.

英語学習・スクール・株式アプリ・転職エージェントまとめ
詳細はこちら
英語学習・スクール・株式アプリ・転職エージェント
詳細はこちら