金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

投資

外貨建とは【意味と英文解説】

2024年3月12日

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

概要

外貨建は、取引や投資の際に外国通貨を基軸通貨として使用することを指します。

つまり、外貨建の取引や投資では、外国の通貨(例:米ドル、ユーロ、英ポンドなど)が基準として使われます。

Foreign currency-denominated refers to the use of a foreign currency as the base currency in transactions and investments.

In other words, in foreign currency-denominated transactions and investments, foreign currencies (such as the US dollar, euro, British pound, etc.) are used as the reference currency.

特徴

外国市場へのアクセス: 外貨建の取引や投資は、外国の金融市場へのアクセスを提供します。これには、外国の債券、株式、商品、外国通貨建ての金融商品などが含まれます。

外貨リスクの影響: 外貨建の取引や投資は、為替相場の変動に影響されます。例えば、米ドル建てで外国の株式を購入した場合、為替相場の変動によって利益や損失が生じる可能性があります。

ヘッジ: 外貨リスクから保護するために、ヘッジ戦略が使用されることがあります。これには、為替先物契約やオプション、外国為替スワップなどの金融商品が使用されます。

投資の多様化: 外貨建の取引や投資を行うことで、ポートフォリオの多様化が可能になります。これにより、投資家はリスクを分散し、リターンの安定性を向上させることができます。

Access to Foreign Markets: Foreign currency-denominated transactions and investments provide access to foreign financial markets. This includes foreign bonds, stocks, commodities, and financial instruments denominated in foreign currencies.

Impact of Foreign Exchange Risk: Foreign currency-denominated transactions and investments are influenced by fluctuations in exchange rates. For example, when purchasing foreign stocks denominated in US dollars, fluctuations in exchange rates may result in profits or losses.

Hedging: Hedge strategies are employed to protect against foreign exchange risk. This may involve the use of financial instruments such as forward contracts, options, or foreign exchange swaps.

Diversification of Investments: Engaging in foreign currency-denominated transactions and investments allows for portfolio diversification. This enables investors to spread risks and improve the stability of returns.

まとめ

外貨建の取引や投資は、グローバルな金融市場で広く行われており、多様な投資機会を提供しています。

しかし、外貨リスクや為替相場の変動による影響を考慮することが重要です。

-投資

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.