金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

投資

利付債とは【意味と英文解説】

2024年3月9日

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

概要

利付債は債券の一種であり、定期的な利息(クーポン)を支払うことによって発行者が借入金を調達する手段です。

利付債は、発行者(通常は政府、自治体、または企業)が投資家に対して一定期間ごとに利息を支払うという契約を含んでいます。

Interest-bearing bonds are a type of bond where the issuer raises funds by making regular interest (coupon) payments. These bonds include an agreement where the issuer, typically a government, municipality, or corporation, pays interest to investors at regular intervals.

特徴

利子支払い: 利付債は、一定の利率で定期的に利息を支払います。この利息はクーポン利率と呼ばれ、通常は年に数回(例えば、半年ごと)支払われます。

満期: 利付債は、一定の期間が経過した後に元本を返済する満期を持ちます。満期までに債券を保有した投資家は、満期時に元本を受け取ることができます。

流動性: 利付債は、市場で自由に売買されるため、一定の流動性があります。債券市場での需要と供給によって、利付債の価格は変動します。

リスクとリターン: 利付債のリスクは、発行者の信用力によって異なります。政府債券は通常、比較的安全な投資と見なされますが、企業債券や高利回り債券などの一部の債券には、より高いリスクが伴う場合があります。

Interest Payments: Interest-bearing bonds make regular interest payments at a fixed rate. These interest payments, known as coupon rates, are typically paid several times a year (e.g., semi-annually).

Maturity: Interest-bearing bonds have a maturity date when the principal amount is repaid after a certain period. Investors holding the bond until maturity receive the principal amount at that time.

Liquidity: Interest-bearing bonds have a certain level of liquidity as they can be freely traded in the market. The price of these bonds fluctuates based on supply and demand in the bond market.

Risk and Return: The risk associated with interest-bearing bonds varies based on the creditworthiness of the issuer. Government bonds are generally considered relatively safe investments, but certain bonds such as corporate bonds or high-yield bonds may carry higher levels of risk.

メリット

利付債は、安定した収入を求める投資家やリスクを制限したい投資家にとって人気のある投資先です。

また、債券はポートフォリオのダイバーシフィケーションにも役立ちます。

Interest-bearing bonds are popular investments for investors seeking stable income or looking to limit risk. Additionally, bonds can also contribute to portfolio diversification.

-投資

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.