金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

投資

時価総額とは【意味と英文解説】

2024年2月20日

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

概要

時価総額(Market Capitalization)は、ある企業や資産の市場価値を示す指標です。

企業の時価総額は、その企業の株式の現在の市場価格を「発行済み株式の総数」で乗じて算出されます。

企業の規模や市場での影響力を測るための重要な指標の一つになっています。

Market capitalization (Market Cap) is an indicator that represents the market value of a company or asset.

The market capitalization of a company is calculated by multiplying the current market price of its shares by the "total number of outstanding shares."

It serves as a significant metric for measuring the size and influence of a company in the market.

時価総額の算出法

時価総額は通常、企業の株価を基に算出されますが、他の資産や指標に対しても用いることがあります。

例えば、特定の市場セグメントや資産クラス全体の時価総額を算出することもあります。

企業の株式が取引所や市場で取引されている場合に特に重要です。

時価総額が大きい企業ほど、市場での影響力が大きいと一般的に考えられます。

投資家やアナリストは、時価総額を利用して、企業の評価や比較、ポートフォリオの構築などを行います。

時価総額は、以下の式で算出されます。

株価×発行済み株式の総数=時価総額

まとめ

企業の経済的な状況や市場の状況に応じて変動するため、日々変動します。

市場参加者は時価総額の変動を追跡し、それに基づいて投資や取引の判断を行います。

株式投資で投資先の判断をする時は、この数値を参考にすることもあるため、重要な指標の一つだと言えますね。

-投資

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.