金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

投資

円貨建とは【意味と英文解説】

2024年3月11日

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

概要

円貨建は、取引や投資の際に日本円を基軸通貨として使用することを指します。

円貨建の取引や投資は、日本の金融市場や日本円での資金調達を中心として行われます。

"Yen-denominated refers to the use of the Japanese yen as the base currency in transactions and investments.

Yen-denominated transactions and investments are primarily conducted with a focus on Japan's financial markets and raising funds in Japanese yen."

特徴

日本の金融市場へのアクセス: 円貨建の取引や投資は、日本の金融市場へのアクセスを提供します。これには、日本国内で発行された債券や株式、日本円建ての金融商品などが含まれます。

日本円の利用: 円貨建の取引や投資では、日本円が基軸通貨として使用されます。これは、日本国内での経済活動や日本円に関連したリスクを考慮する必要があることを意味します。

為替リスクの影響: 外国からの投資家や取引参加者にとって、円貨建の取引や投資は為替リスクにさらされることがあります。円貨建で日本国内の資産に投資する場合、円安や円高などの為替相場の変動が収益に影響を与える可能性があります。

円貨建の商品: 円貨建の商品には、円建ての債券、株式、投資信託、先物、オプションなどが含まれます。これらの商品は、日本円で価格が表示され、取引されます。

"Access to Japan's Financial Markets: Yen-denominated transactions and investments provide access to Japan's financial markets. This includes bonds, stocks, and financial instruments denominated in Japanese yen issued within Japan.

Use of Japanese Yen: In yen-denominated transactions and investments, the Japanese yen is used as the base currency. This implies the need to consider economic activities within Japan and risks associated with the Japanese yen.

Impact of Exchange Rate Risk: For foreign investors and participants, yen-denominated transactions and investments expose them to exchange rate risk. Investing in Japanese assets with yen-denominated instruments may be influenced by fluctuations in the exchange rate, such as yen depreciation or appreciation.

Yen-denominated Products: Yen-denominated products encompass bonds, stocks, investment trusts, futures, options, and other financial instruments priced and traded in Japanese yen."

まとめ

円貨建の取引や投資は、日本市場へのアクセスや日本円でのポジション構築を希望する投資家やトレーダーにとって重要な手段となります。

円貨建の取引や投資を行う際には、日本の経済指標や金融政策、為替相場などの要因を考慮することが重要です。

-投資

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.