金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

英語の名言

トム・ワトソンの名言で英会話と人生を学ぶ

2023年2月26日

温厚で知的な名プレーヤーとして名高いトム・ワトソン氏の名言で英語と人生を学ぶ回です。

スタンフォード大学で心理学を専攻した経歴から、その言葉には深い人間観察とゴルフへの造詣が滲み出ています。

盟友だったキャディー、ブルース・エドワーズ氏との交流も多くの人の涙を誘いましたね。

そんなゴルフ界の賢人ともいえるワトソン氏の名言を取り上げていき、英語と人生を学んでいきましょう!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

[Ads]

トム・ワトソン氏の名言から英語と人生を学ぶ

Golf is a game of ego, but it is also a game of integrity: the most important thing is you do what is right when no one is looking.

ゴルフはエゴのゲームですが、誠実さのゲームでもあります。最も重要なのは、誰も見ていないところで正しいことをすることです。

「エゴ」はego

「~もまた」はalso

「誠実さ」はintegrity

「正しいことをする」はyou do what is right

「誰もみていないところで」はwhen no one is looking

誠実さを絵にかいたようなワトソン氏の言葉です。

紳士のスポーツと呼ばれるゴルフほど、マナーや人間性を求められるスポーツは他にはありません。

ゴルフは単なるスポーツなのではなく「生き方」そのものなのです。

I'm very happy with my life. I am what I am. I don't worry about anything that I can't control. That's a really good lesson in life.

私は自分の人生にとても満足している。私は私である。自分でコントロールできないことは心配しない。それは人生において本当に良い教訓です。

「~に満足している」はbe happy with

「~を心配してない」はnot worry about

「教訓」はlesson

自分でコントロールできないことは心配しないということ。

これは本当に大事ですよね。

考えても仕方のないことはどうしようもありませんし、それで気に病んだり仕事やプレーの手が止まってしまうのは時間のロスというものです。

同じ言葉をラグビーの名コーチであるエディ・ジョーンズ氏も同じことを言っていますが、優れた指導者や選手は実戦のなかでこの感覚を会得していくのでしょうね。

Sometimes thinking too much can destroy your momentum.

考えすぎると勢いがなくなることもあります。

「考えすぎること」はthinking too much

「破壊する、ダメにする」はdestroy

「勢い、運動量」はmomentum

考えすぎると手が止まってしまうことは、普段の生活でもよくあることです。

そしてその大半は「考えても仕方のないこと」だったりします。

言い換えれば「下手な考え、休むに似たり」。

まさにこの言葉ですね。

I've said many times, 'You learn to win through not liking to lose.' And that's what I mean by learning how to win.

私は何度も言っていますが、『負けず嫌いを通して勝ち方を学ぶ』のです。そして、それが私の言う「勝ち方を学ぶ」ということなのです。

「~を学ぶ」はlearn to

「~を通じて」はthrough

「負けず嫌い」はnot liking to lose

「それが私の言う~であるということ」は that's what I mean by

負けず嫌いは決して悪いことではありません。

とくにスポーツでは必須の性格であるといって良いでしょう。

だけどその「感情」にだけ引きずられるのはダメです。

あくまで「ハートは熱く」でも「頭は冷静に」です。

負けず嫌いでカッとした気持ちを燃料に、どうすればよりよい結果を導き出せるのか、鬼のような勢いで考え、行動することが大事ということですね。

No other game combines the wonder of nature with the discipline of sport in such carefully planned ways. A great golf course both frees and challenges a golfer's mind.

自然の驚異とスポーツの規律を、これほど綿密に計画された方法で融合させたゲームは他にない。素晴らしいゴルフコースは、ゴルファーの心を解き放ち、そして挑戦させてくれます。

「~ほど~なものはない」はNo other~

「~と~を融合させる」はcombine~with~

「規律」はdiscipline

「これほど」はsuch

「綿密に計画された」は carefully planned

「~を両方とも」はboth~and

「解放する」はfree

人類の英知を駆使してコースを作り上げ、自然のもとで行うスポーツ、それがゴルフです

グリーンの起伏を歩き回り、広大な大空に向かって打ち込むティー、木々の間の狭いコースを狙って放つショット・・・

人によって考え抜かれた設計で成り立つゴルフですが、ベースとなる自然との調和に心惹かれるゴルファーも多くいます。

解放と遊び心。

永遠の大人のスポーツであり続けるのでしょうね。

Golf will grow so long as it's fun.

ゴルフは楽しいと思える限り成長します

「~するだろう」はwill

「~する限り」はso long as

ゴルフの魅力を一言で示した言葉です。

ゴルフだけでなく、世の中のあらゆることに共通すると思います。

「楽しさ」こそが人のもつ最もクリエイティブな感情ですから。

そしてその楽しさが続く限り、人はクリエイティブであり続け、それゆえに成長が可能になるのです。

トム・ワトソンの英名言まとめ

「グリーンの賢人」トム・ワトソン氏の名言を紹介させてもらいました。

賢人うんぬんは私が勝手に名付けたネーミングですが、氏の発した言葉を見るにつれ、そういわざるを得ない「知性」「深さ」を感じるに至っています。

さすがは心理学出身の方だけあって、世の中に放たれた言葉は多いです。

加えて決して押しつけがましいニュアンスが全く感じられないのも、ワトソン氏の人徳のなせる技なのでしょうね。

ぜひまた取り上げてみたい。

初めてそう思ったゴルファーでした。

ということで、また別の機会に第2弾をお届けしますね。

[Ads]

-英語の名言
-

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.