金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

ビジネス英会話に強い「ベルリッツ」紹介

英会話スクールは数多くあれど、ビジネス英会話に強みを持ち、ビジネス経験豊富なネイティブ講師陣を揃え、かつ老舗の信頼感をもつスクールはそうはありません。

その数少ない中で特に「長年の信頼」「培われた教育メソッド」に強みを持つのが「ベルリッツ」だと思います。

今回はその歴史と特徴、ビジネス英会話に強い理由とコース内容を紹介していきます。

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

歴史

創業

ベルリッツは1878年に米国マサチューセッツ州で創業されました。創業者はラファエル・ベルリッツ(Rafael Belitz)で、当初は個人の英語教師として活動していました。

ベルリッツ・メソッドの開発

ラファエル・ベルリッツは、異文化間のコミュニケーションを改善する手段として、独自の教授法である「ベルリッツ・メソッド®」を開発しました。このメソッドは、学習言語だけを使用して教育を行うことで、生徒が言語を自然に習得することを目指しています。

成長と拡大

ベルリッツの教育方法が評判を呼び、その後急速に成長しました。20世紀初頭には、アメリカ国内だけでなく、ヨーロッパやアジアなど世界中に教室を展開していきました。

世界的な展開

ベルリッツは世界的に有名な英語教育機関として確立し、多くの国で支部を開設しました。その結果、多くの学生がベルリッツで英語を学び、国際社会で活躍するためのスキルを身に付けています。

現在もベルリッツは世界中で英語教育を提供し続けており、伝統的な教授法と革新的な教育プログラムを組み合わせて、生徒が効果的に英語を学ぶことを支援しています。

講義の特徴(メリット・デメリット・対策)

メリット

ベルリッツのレッスンでは日本語を使用せず、本格的な外国語環境で英語を学ぶことができます。そのため短期間でも英語で思考し、話す訓練に集中するため、効率的に英語表現の習得が可能です。

定期的に学習の進捗を確認し、必要に応じて学習プランを調整しながら、段階的に上達を目指すことができます。それにより、受講生にとって理想的な学習管理が可能で、最小の時間で最大の効果を出せるよう設定されています。

デメリット

初日のレッスンから英語のみを使用するため、英語初心者にとっては難しい環境になります。そのため、英語が理解できず、日本語しか話せない受講生にとっては、講師に質問することすら難しく、ハードルが高いのが難点です。

「日本語NG」のレッスンは、初心者にとって受講のハードルが高すぎるかと思われます。

対策

一方で受講生の約65%が初級レベルからスタートしているため、運営側は英語をうまく話せない人にも配慮したレッスンを行っていますす。それにより、初心者には講師が簡単な英語を使って導いてくれるため、安心感を持つことができます。

不安や緊張がある場合は、無料体験レッスンを受けてみて、続けられそうかを確認してみましょう。

日本人カウンセラーに相談することで不安を軽減することができます。

講師の特徴(メリット・デメリット・対策)

メリット

ベルリッツでは厳しい審査とトレーニングをクリアした講師が在籍しています。

ネイティブを中心に経験豊富な講師が在籍しており、受講生のレベルや目的に応じて適切な指導を行うことで有名です。

プロの英語講師たちは受講生の英語力を効率的に伸ばす教授法を熟知しており、上達へと導いてくれます。

新人講師のレッスンはベテラン講師がモニタリングし、講師同士が協力してより質の高いレッスンを提供しています。

デメリット

ベルリッツでは担任制ではなく、レッスンごとに異なる講師が指導するため、指導方針のバラつきがある可能性が高いです。

前回と異なる講師のレッスンを受けると、レッスン内容が変わり、内容の理解が難しくなる場合があります。

レッスンの中身に一貫性がないため、英語学習に集中しにくい場合があります。

対策

前回の学習内容を新しい講師に伝えることで、レッスンの一貫性を保つことが重要です。

講師の教え方が理解しにくい場合や希望する指導を受けられない場合は、講師変更を希望することができます。

「受講生の希望を最優先してくれる講師を選ぶこと」が英語力向上の近道です。

ビジネスパーソンにおすすめのコースと内容

ビジネス英会話コース

概要

ベルリッツのビジネス英会話コースは、初級から上級までの習熟度別にビジネスシーンで使える英語力を磨くコースです。

ビジネス経験豊富な講師がリアルなビジネス英会話のフレーズを教え、実践的な練習を通じてビジネススキルも習得できます。

コースの特徴

英語レベルによって初級から上級までの3つのコースがあり、受講生の英語レベルに合わせたレッスンが提供されます。

講師は幅広い業界出身であり、リアルなロールプレイを通じて実用的なビジネス英語とビジネススキルを身に付けることができます。

また、5,500社以上の企業で導入されており、ビジネスパーソン向けの実績あるサービスです。

総じて「プロのビジネスパーソンにふさわしい英語力とスキルを磨けるコース」であり、レベル別のカリキュラムによって自分の習熟度に合わせて学習が可能です。講師は海外ビジネス経験豊富であり、的確なフィードバックを通じて現場で通じる英語力を身に付けることができます。

コース内容

コースでは、電話対応、社内コミュニケーション、海外出張、Eメール、カスタマーサービス、ミーティング、プレゼンテーション、ネゴシエーション、英語面接など、幅広いビジネスシーンで必要なスキルを学ぶことができます。

ビジネス実践グループコース

概要

ビジネス実践グループコースは、ビジネス英語やマナーを身に付けたい人、実践的なビジネスシーンの英会話に取り組みたい人、共通の目的を持つ仲間と学びたい人向けのコースです。

少人数グループで、リアルなビジネスシーンに近い状況で英会話力とビジネススキルを向上させることができます。

コースの特徴

このコースでは、初心者が英語での実践的なビジネス対応力を磨けます。

3~6人程度のグループで受講し、レベルの差を気にせず学べる環境が提供されます。

また、ビジネスシーンでのグループでの英会話練習ができ、オンラインでの仕事に必要なコミュニケーション力も養います。

コース内容

導入からアイスブレイク、基本構文、ビジネステクニック、実践、フィードバックまでの流れで、ビジネス英語のスキルを段階的に向上させます。

さらに、異なる文化背景の相手との会話やオンラインの仕事に必要なスキルも学べます。

グローバルビジネススキル研修コース

概要

グローバルビジネススキル研修コースは、ビジネス英語やマナーを身に付けたい人、グローバル人材として通用する総合的なスキルを習得したい人、そしてグローバルビジネスに必要なスキルを身に付けて仕事で堂々と活躍したい人を対象としています。

このコースでは、4~10人のグループ形式でビジネスの場で求められるスキルを学びます。

コースの特徴

ベルリッツが開発した実践演習型カリキュラムを用いて、「Entry Skills」と「Core Skills」のいずれかのコースを選択し、自身のレベルに合わせて学ぶことができます。

グローバル人材に必要なマインドセットや、会議や交渉、プレゼンテーションなどで使えるスキルを習得できます。

また、グローバルビジネス経験豊富な専任トレーナーが、受講生をグローバル社会で活躍するプロフェッショナルへと育成します。

コース内容

TOEICスコアに応じて「Entry Skills」と「Core Skills」に分かれ、実践演習型プログラム「Berlitz Business Communications School(BBCS)」でビジネススキルを向上させます。

例えば、「Entry Skills」ではConflict Resolution、Meetings & Teleconferences、Negotiations、Presentationsなどを学びます。

「Core Skills」では、Leadership Communication、Meeting Facilitation、Global Negotiations、Global Presentationsなどを取り扱います。

オンライン英会話コース

概要

オンライン英会話コースは、スキマ時間を活用して英会話に取り組みたい人や、限られた時間内で学習をしたいビジネスマンや主婦向けに、オンラインに特化したレッスンを提供しています。

カスタマイズされたプログラムの英会話レッスンを希望する人にも最適です。

コースの特徴

オンラインに特化しており、「Berlitz Live Online」と「Berlitz Flex」の2つのプランから選択できます。

レッスンは毎時15分おきに開始され、自身のライフスタイルに合わせて柔軟に受講できます。

さらに、受講生用管理ポータルを通じて、レッスンの予約や学習進捗の管理が容易に行えます。

コース内容

受講生用管理ポータルを利用してレッスンを予約し、学習進捗を管理します。

自分に合った内容のオンラインレッスンを受講し、録音録画機能を活用して復習を行います。

会社情報と各種料金

会社情報

運営会社 ベルリッツ・ジャパン株式会社
カリキュラム 日常英会話、ビジネス英会話、試験対策、留学準備、学生の勉強、子どもの教育
講師 アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど、ネイティブが中心
営業時間 ※各スクールによって異なるため、以下は一例になります。

【レッスン時間】
平日8:30~21:10
土日8:30~18:10(祝日対応あり)

【受付時間】
平日8:30~21:10
土日8:30~18:10(祝日休み)

スクールの所在地 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、兵庫県、広島県、岡山県、福岡県【全国54教室以上】

料金

入会金 33,000円(税込み)
教材費用 約20,000円(税込み)
レッスン料金 4,000~178,200円(税込み)
スクール管理費 無料

ベルリッツへの無料体験・申し込み

取り上げたコース以外にも種類はありますが、今回はブログの趣旨に沿って「ビジネス目的」のコースに限定紹介しました。

いずれのコースも無料体験を設けており、申し込むことで気軽に体験できます。

社会人にとっても、それなりに高価なスクール費用ですので、実際に入学する前に体験をしておくことで、雰囲気や講師の質を確認できるかと思います。

ただ無料体験枠には限りがあるため、日によっては満杯になっている可能性もあります。

申し込みを考えている方は、希望の日時があれば、早めに予約することをおすすめします。

2024年3月29日

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.