アプリ・スクール

リクルートのスタディサプリ英語3コース体験比較レビュー

2024年4月7日

スマホで「いつでも・どこでも学べる」リクルート英会話アプリ3選の紹介です。

独学で学べる英語学習アプリとして人気のシリーズです。

私自身が体験済みのサービスになりますので、一定の指標になるかと思います。

ビジネス英会話、TOEICトレーニング、日常英会話レッスンの3つの講座の体験レビューをまとめていますので、アプリ選びの参考にしてください。

各コースの紹介

ビジネス英語コース

ビジネスパーソンが海外の出張先で使う英語を中心に取り上げています。

主な内容は、

会話理解クイズ、単語・イディオムチェック、ディクテーション(聞いた英文を書き取る)、会話文チェック、シャドーイング(聞いた英文を口に出す)、キーフレーズチェック、リード&ルックアップ(レッスンで使われた英文を口に出して覚える)、瞬間発話プラクティス

になります。

リスニング、リーディング、スピーキング、ディクテーションの4つの能力が満遍なく学べる内容になっており、とくに「ディクテーション」(英語のリスニングで音声を聞きながら、書き取りをする勉強方法)は、通常のオンライン英会話サービスでは見受けられず、画面上のタップでそれを簡単にできるのは非常に大きいと思います。

ビジネス英語のレベルは段階的に対応していて、TOEIC400から860までのレベル別に細かく学べるように設計されています。

間違えたところも復習できて、記憶に定着しやすいシステムも良いなと感じますね。

扱われるのはあくまでビジネス全般のシチュエーションなので、幅広い知識や高度な言い回しが要求される「通訳・翻訳家」的な英語のプロ向けよりも、一般的なビジネス英語学習者向きのアプリですね。

ベーシックプラン

12ヵ月パック⇒一括払い:32,736円(月あたり2,728円

6ヵ月パック⇒一括払い:18,348円(月あたり3,058円

月額払い3,278円

英会話セットプラン

6ヵ月パック⇒一括払い:39,468円(月あたり6,578円

月額払い7,128円

初回7日間の無料体験あり

途中解約からの返金対応あり

スタディサプリEnglish「ビジネス英語コース」体験レビュー

続きを見る

TOEIC対策コース

TOEICテストの項目ごとの内容を学べるアプリです。

学習内容は、

有名講師による「ビデオ学習」(全150レッスン)、実践問題集(試験1回分200問☓10回分の演習)、英単語&熟語(TOEIC®︎ L&R TESTの目標スコア別頻出英単語1500語と英熟語530語を学べる)

となっており、実際のTOEICテストに沿った講義が手軽に学べます。

中でも特におすすめなのは「アダプティブ講座」

これまでの学習記録から判断して、AIが問題を提示してくれ、苦手が診断されたら先生の講義で対策できるという流れになっていました。

最新の学習法という感じで、これだけでも学ぶ価値はあったなと思います。

ベーシックプラン

12ヵ月パック⇒一括払い:32,736円(月あたり2,728円

6ヵ月パック⇒一括払い:18,348円(月あたり3,058円

月額払い3,278円

初回7日間の無料体験あり

途中解約からの返金対応あり

スタディサプリEnglish「TOEIC対策コース」体験レビュー

続きを見る

新日常英会話コース

社会人を想定した日常英会話の学習アプリです。

海外留学や出張・赴任に向いたケースの英会話と、ホテル英語や観光に関する英会話も取り上げています。

メインの内容は「ドラマ仕立て」の英会話形式になっており、レベルごとに英単語や表現もブラッシュアップされる流れになっています。

このアプリの良いところは「楽しみながら学ぶところ」

練られた脚本を使っており、そこで使う表現もリアリティさがあるので、頭にスッと入ってきます。

「おもてなし英語」の学習アプリとしてもおすすめで、海外からの観光客を英語で案内するための練習アプリとしても使えるなと感じますね。

ベーシックプラン

12ヵ月パック⇒一括払い:20,856円(月あたり1,738円

6ヵ月パック⇒一括払い:11,748円(月あたり1,958円

月額払い2,178円

英会話セットプラン

6ヵ月パック⇒一括払い:32,868円(月あたり5,478円

月額払い6,028円

初回7日間の無料体験あり

途中解約からの返金対応あり

スタディサプリEnglish「新日常英会話コース」体験レビュー

続きを見る

まとめ

スクールに通う時間がない社会人にとって、スマホやパソコン一つで学習できる環境はかなり有難いものです。

イヤホンで聞きながらリスニングも学べるのはもちろん、有名講師の授業を視聴したり、指でスワイプしてライティングや発音を練習できるシステムは、従来の独学環境ではなかった便利さが嬉しいですよね。

英会話学習では対人演習が必須になるので、このアプリだけでは不十分ですが、実際に誰かと話す前に知識と練習を積み重ねることで省ける「時間のロス」は捨てがたいもの。

仕事で使ったり、スクールで学ぶ際の補助教材としての役割も良いかなと思います。

TOEICに関しては、このアプリ一つでかなりのスコアアップが期待できるのがおすすめなところ。

どのサービスも無料体験で7日間トライできるので、ぜひそれを利用して自分に合うかどうかを試してください。


[Ads]

-アプリ・スクール

Copyright© 英語と株式を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.

英語学習・スクール・株式アプリ・転職エージェントまとめ
詳細はこちら
英語学習・スクール・株式アプリ・転職エージェント
詳細はこちら