金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

会計

勘定科目とは【意味と英文解説】

2024年3月22日

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

概要

会計取引を記録するために使用される項目やカテゴリーのことです。

勘定科目は、会社の財務諸表で使用される各種の資産、負債、収益、費用、資本などの要素を分類し、整理するために利用されます。

会計上の情報を整理し、追跡するために、それぞれの勘定科目には一意の名称や番号が割り当てられます。

It refers to the items or categories used to record accounting transactions.

Accounting categories are utilized to classify and organize various elements such as assets, liabilities, revenue, expenses, and capital, which are used in a company's financial statements.

To organize and track accounting information, each account category is assigned a unique name and number.

特徴

資産勘定

会社が所有し、将来の経済的利益をもたらすと予想される資産を示します。

現金、売掛金、在庫、不動産、設備、投資などがあります。

It represents assets owned by the company and expected to generate future economic benefits.

These include cash, accounts receivable, inventory, real estate, equipment, investments, etc.

負債勘定

会社が将来に支払うことが予想される経済的義務を示します。

借入金、未払い資金、未払い給与、未払い税金などがあります。

It represents economic obligations expected to be paid by the company in the future.

These include borrowings, accounts payable, unpaid wages, unpaid taxes, etc.

純資産勘定

会社の資産から負債を差し引いた残りを示します。

つまり、会社の純資産やオーナーズエクイティを表します。

資本、利益剰余金、再評価剰余金などがあります。

It represents the remainder after deducting liabilities from the company's assets.

In other words, it represents the company's net assets or owner's equity.

This includes capital, retained earnings, revaluation surplus, etc.

収益勘定

会社が一定期間内に得た収益を示します。

売上高、利子収入、手数料収入などがあります。

It represents the revenue earned by the company during a specific period.

This includes sales revenue, interest income, fee income, etc.

費用勘定

会社が一定期間内に支払った経費を示します。

給与費用、家賃費用、広告費用、利子費用などがあります。

It represents the expenses incurred by the company during a specific period.

This includes salary expenses, rent expenses, advertising expenses, interest expenses, etc.

まとめ

各企業の業種や運営状況によっては、さらに詳細な勘定科目が必要とされる場合があります。

勘定科目は、会社の会計システムや財務報告の体系を構築し、会計データを分類して整理するための基本的な概念です。

-会計

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.