アプリ・スクール

ビジネス英会話に強い老舗スクール「ベルリッツ」の歴史とコース・料金を紹介

2024年2月29日

英会話スクールは数多くあれど、ビジネス英会話に強みを持ち、ビジネス経験豊富なネイティブ講師陣を揃え、かつ老舗の信頼感をもつスクールはそうはありません。

その数少ない中で特に「長年の信頼」「培われた教育メソッド」に強みを持つのが「ベルリッツ」です。

今回はその歴史と特徴、ビジネス英会話に強い理由とコース内容を紹介していきます。

歴史

創業

ベルリッツは1878年に米国マサチューセッツ州で創業されました。創業者はラファエル・ベルリッツ(Rafael Belitz)で、当初は個人の英語教師として活動していました。

ベルリッツ・メソッドの開発

ラファエル・ベルリッツは、異文化間のコミュニケーションを改善する手段として、独自の教授法である「ベルリッツ・メソッド®」を開発しました。

このメソッドは、学習言語だけを使用して教育を行うことで、生徒が言語を自然に習得することを目指しています。

成長と拡大

ベルリッツの教育方法が評判を呼び、その後急速に成長しました。

20世紀初頭には、アメリカ国内だけでなく、ヨーロッパやアジアなど世界中に教室を展開していくことになります。

世界的な展開

ベルリッツは世界的に有名な英語教育機関として確立し、多くの国で支部を開設しました。

その結果、多くの学生がベルリッツで英語を学び、国際社会で活躍するためのスキルを身に付けています。

現在もベルリッツは世界中で英語教育を提供し続けており、伝統的な教授法と革新的な教育プログラムを組み合わせて、生徒が効果的に英語を学ぶことを支援しています。

講義の特徴(メリット・デメリット・対策)

メリット

ベルリッツのクラスでは日本語を使わないため、純粋な外国語環境で英語を学べます。

短期間でも英語で考え、話すスキルを磨くので、効率的に英語表現を習得できるのです。

定期的に学習の進捗をチェックし、必要に応じて学習プランを微調整しながら、段階的に上達を目指します。

そのため、受講生にとって最適な学習管理が可能となり、少ない時間で最大の成果を上げることができるよう設計されています。

デメリット

初日から英語だけでレッスンを行うため、英語初心者には厳しい環境となります。

これにより、英語を理解できず日本語しか話せない受講生にとって、講師に質問することすら困難で、難易度が高いという欠点があります。

「日本語禁止」のレッスンは、初心者には参加のハードルが高すぎるかもしれません。

対策

一方で、受講生の約65%は初級レベルから始めているため、運営側は英語が得意でない人にも適したレッスンを提供しています。

このため、初心者は講師が簡単な英語で説明してくれるので、安心して学べる環境となっています。

不安や緊張がある場合は、無料の体験レッスンを受けて、自分が続けられるかどうか確かめてみましょう。

日本人カウンセラーと相談することで、不安を和らげることができます。

講師の特徴(メリット・デメリット・対策)

メリット

ベルリッツでは、厳格な審査とトレーニングを経た講師が指導にあたっています。

主にネイティブスピーカーで構成された経験豊富な講師陣が、受講生のレベルや目的に合わせた的確な指導で知られています。

プロフェッショナルな英語講師たちは、受講生の英語力を効果的に向上させる指導法に精通しており、確実な上達をサポートしてくれます。

新人講師のレッスンは、ベテラン講師が監視・指導する体制が整っており、講師同士が協力してレッスンの質を高めています。

デメリット

ベルリッツは担任制を採用していないため、レッスンごとに異なる講師が指導します。そのため、指導スタイルに一貫性が欠ける可能性が高くなります。

前回のレッスンと異なる講師のクラスを受けると、指導内容が変わってしまい、前回の続きが分かりづらくなることがあります。

レッスンの方向性が統一されていないため、英語学習に集中しづらい状況が生じることがあります。

対策

前回の学習内容を次の講師に伝えることで、レッスンの一貫性を保つことが大切です。

もし、講師の教え方が分かりにくかったり、期待していた指導が受けられなかったりする場合は、別の講師への変更をリクエストすることも可能です。

「受講生の要望を最優先してくれる講師を選ぶこと」が、英語力を向上させるための最短ルートと言えるでしょう。

ビジネスパーソンにおすすめのコースと内容

ビジネス英会話コース

概要

ベルリッツのビジネス英会話コースは、初級から上級までのレベル別にビジネスで使える英語力を養うプログラムです。

ビジネスの経験が豊かな講師が、実際のビジネスシーンで役立つ英会話のフレーズを教え、実践的な練習を通じてビジネススキルも身につけることができます。

コースの特徴

英語力に応じて初級から上級までの3つのコースが用意され、受講生のレベルに合わせたレッスンが展開されます。

講師陣は多様な業界の出身で、リアルなロールプレイを活用して実践的なビジネス英語とビジネススキルを学べます。

このプログラムは5,500社以上の企業で採用されており、ビジネスパーソン向けに豊富な実績を誇るサービスです。

全体として、「プロのビジネスパーソンに相応しい英語力とスキルを磨けるコース」であり、習熟度別のカリキュラムにより、自分のレベルに合わせて効率的に学習できます。

講師は海外でのビジネス経験が豊富で、実践的なフィードバックを通じて現場で使える英語力を身に付けることができます。

コース内容

このコースでは、電話応対、社内でのコミュニケーション、海外出張、Eメール、カスタマーサービス、ミーティング、プレゼンテーション、交渉、英語面接など、さまざまなビジネスシーンで求められるスキルを学ぶことができます。

ビジネス実践グループコース

概要

ビジネス実践グループコースは、ビジネス英語やマナーを学びたい人、実践的なビジネスシーンでの英会話に取り組みたい人、同じ目標を持つ仲間と一緒に学びたい人に最適なコースです。

このコースでは、少人数のグループで、実際のビジネス状況に近い環境で英会話力とビジネススキルを向上させることができます。

コースの特徴

このコースでは、初心者が英語で実践的なビジネススキルを磨くことができます。

3~6人の小規模なグループで受講するため、レベルの差を気にせずに学習できる環境が整っています。

さらに、ビジネスシーンでのグループ英会話の練習を通じて、オンラインでの仕事に必要なコミュニケーション能力も向上させることが可能です。

コース内容

このコースでは、導入からアイスブレイク、基本構文、ビジネステクニック、実践、フィードバックまでのプロセスを通じて、段階的にビジネス英語のスキルを磨いていきます。

また、異なる文化背景を持つ人とのコミュニケーションや、オンラインでの仕事に求められるスキルも身につけることができます。

グローバルビジネススキル研修コース

概要

グローバルビジネススキル研修コースは、ビジネス英語やマナーを学びたい方、グローバル人材として活躍するための総合的なスキルを習得したい方、そして国際的なビジネスの現場で自信を持って活躍したい方を対象としています。

このコースでは、4~10人のグループ形式で、ビジネスの場で求められるさまざまなスキルを学ぶことができます。

コースの特徴

ベルリッツが開発した実践演習型カリキュラムを使用して、「Entry Skills」と「Core Skills」のいずれかのコースから自分のレベルに合ったものを選び、学習を進めることができます。

このカリキュラムでは、グローバル人材に必要なマインドセットや、会議、交渉、プレゼンテーションなどの実践的なスキルを習得することが可能です。

さらに、国際的なビジネス経験を豊富に持つ専任トレーナーが、受講生をグローバル社会で活躍できるプロフェッショナルに育成します。

コース内容

TOEICスコアに基づいて「Entry Skills」と「Core Skills」の2つのコースに分け、実践演習型プログラム「Berlitz Business Communications School(BBCS)」を通じてビジネススキルを強化します。

「Entry Skills」では、Conflict Resolution(紛争解決)、Meetings & Teleconferences(会議と電話会議)、Negotiations(交渉)、Presentations(プレゼンテーション)などのスキルを学びます。

「Core Skills」では、Leadership Communication(リーダーシップ・コミュニケーション)、Meeting Facilitation(会議の運営)、Global Negotiations(国際的な交渉)、Global Presentations(国際的なプレゼンテーション)などを取り扱います。

オンライン英会話コース

概要

オンライン英会話コースは、忙しい日々の合間に英会話の学習をしたい方や、限られた時間で効率的に学びたいビジネスパーソンや主婦のために、オンラインに特化したレッスンを提供しています。

自分に合ったカスタマイズされた英会話レッスンを希望する方にも、最適なプログラムです。

コースの特徴

オンラインに特化した「Berlitz Live Online」と「Berlitz Flex」の2つのプランから選択できます。

レッスンは15分ごとに開始されるため、自分のライフスタイルに合わせて柔軟に受講できます。

また、受講生用管理ポータルを使うことで、レッスンの予約や学習進捗の管理が簡単に行えます。

コース内容

受講生用の管理ポータルを活用してレッスンを予約し、学習の進捗を管理します。

自分に適した内容のオンラインレッスンを受講し、録音・録画機能を使って復習も行います。

会社情報と各種料金

会社情報

運営会社 ベルリッツ・ジャパン株式会社
カリキュラム 日常英会話、ビジネス英会話、試験対策、留学準備、学生の勉強、子どもの教育
講師 アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど、ネイティブが中心
営業時間 ※各スクールによって異なるため、以下は一例になります。

【レッスン時間】
平日8:30~21:10
土日8:30~18:10(祝日対応あり)

【受付時間】
平日8:30~21:10
土日8:30~18:10(祝日休み)

スクールの所在地 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、兵庫県、広島県、岡山県、福岡県【全国54教室以上】

料金

入会金 33,000円(税込み)
教材費用 約20,000円(税込み)
レッスン料金 4,000~178,200円(税込み)
スクール管理費 無料

ベルリッツへの無料体験・申し込み

今回は、ブログのテーマに沿って「ビジネス目的」のコースに限定して紹介しましたが、ベルリッツには他にもさまざまなコースがあります。

各コースでは無料体験レッスンが設けられており、申し込むことで気軽に体験することができます。

社会人にとって、スクール費用は決して安くはないため、実際に入学する前に無料体験を利用して、レッスンの雰囲気や講師の質を確認しておくと安心です。

ただし、無料体験の枠には限りがあるため、希望の日によっては満席になっていることもあります。

申し込みを考えている方は、希望の日時があれば、早めに予約することをおすすめします。

ビジネス英語に強いベルリッツとECC外語学院を比較紹介

続きを見る


[Ads]

-アプリ・スクール

Copyright© 英語と株式を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.

英語学習・スクール・株式アプリ・転職エージェントまとめ
詳細はこちら
英語学習・スクール・株式アプリ・転職エージェント
詳細はこちら