金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

投資

利回りとは【意味と英文解説】

2024年2月5日

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

概要

投資や資産の収益性を示す指標の一つです。

投資商品が提供する収益率を表し、投資家がその商品の収益性を評価するための重要な指標の一つになります。

異なる種類の投資商品に適用され、その計算方法や用途は投資商品によって異なります。

It is one of the indicators that shows the profitability of investments or assets.

It represents the rate of return offered by investment products and serves as an important metric for investors to assess the profitability of the product.

It is applicable to various types of investment products, and the calculation method and application vary depending on the investment product.

種類

クーポン利回り ⇒債券のクーポン利率(利払い額)と債券の額面価格との比率で、債券が額面で取引される場合に適用される利回りのことです。

現行利回り ⇒債券の現在の市場価格とクーポン利率との比率で、債券の現在の収益率を示します。

利払い利回り ⇒債券が満期まで保持された場合に得られる年率換算の総収益率を示します。この利回りは、債券の価格、残存期間、クーポン利率などに依存します。

配当利回り ⇒株式の配当額と株価との比率で、株主が株式から得られる配当の収益率を示します。

Coupon Yield: The yield of a bond calculated by dividing its coupon payment by its face value, applicable when bonds are traded at face value.

Current Yield: The yield of a bond calculated by dividing its current market price by its coupon payment, indicating the bond's current rate of return.

Yield to Maturity: The annualized total return rate obtained if a bond is held until maturity, depending on the bond's price, remaining term, coupon rate, etc.

Dividend Yield: The ratio of a stock's dividend amount to its stock price, indicating the rate of return on dividends that shareholders receive from the stock.

意義とまとめ

利回りは、投資家が投資商品の収益性を評価するための指標として使用されます。

高い利回りは高い収益を意味しますが、それに伴うリスクも存在します。

投資家はリスクとリターンのバランスを考慮して、投資判断を行います。

ただし利回りは将来の収益を予測するものではなく、過去のパフォーマンスを基にしている場合があります。

市場の変動やその他の要因によって変動するため、将来の収益を保証するものではありません。

投資商品の収益性を評価するための重要な指標ですが、投資判断を行う際には他の要因も考慮することが重要です。

-投資

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.