金融用語

売り注文とは【意味と英文解説】

2024年4月5日

概要

売り注文は、金融市場で特定の金融商品を売却するために発行される注文です。

英語表現では「Sell Order」になります。

A sell order is an instruction issued in financial markets to sell a specific financial instrument.

特徴

定義

投資家やトレーダーが所有する金融商品(株式、債券、通貨ペア、商品先物など)を売却したいときに設定する注文です。

この注文は、市場価格よりも高い価格で売却するために発行されることがあります。その場合、売り注文は「指値注文」と呼ばれます。

A sell order is issued when investors or traders wish to sell a particular financial instrument (such as stocks, bonds, currency pairs, commodity futures, etc.).

This order may be issued to sell the instrument at a price higher than the market price. In such cases, the sell order is referred to as a "limit order."

注文方法

売り注文は、ブローカーや証券会社、オンライン取引プラットフォームなどを通じて発行されます。

投資家は、取引所や取引プラットフォームで銘柄名や数量、価格などの詳細を指定して売り注文を入力します。

Sell orders are placed through brokers, brokerage firms, online trading platforms, etc.

Investors specify details such as the name of the security, quantity, price, etc., when entering a sell order through an exchange or trading platform.

種類

市場注文

即時に市場価格で取引が行われる注文です。

市場での最良の価格で執行されますが、時には市場変動により予想外の価格で執行されることもあります。

An order executed at the current market price, providing immediate execution.

It may sometimes execute at unexpected prices due to market fluctuations.

指値注文

投資家が指定した価格以上で取引を行う注文です。

指定価格よりも低い価格での取引は実行されず、価格が指定価格に達するまで保留されます。

An order to execute a trade at or better than a specified price.

It will not execute at prices lower than the specified price until the market reaches the limit price.

目的

売り注文は、投資家が所有する金融商品を売却して利益を確保したり、リスクをヘッジしたりするために使用されます。

投資家は、株式市場での利益確定やポートフォリオのリバランス、通貨市場でのポジションのヘッジなど、さまざまな目的で売り注文を発行します。

Sell orders are used by investors to sell owned financial instruments to secure profits or hedge positions.

Investors issue sell orders for various purposes such as profit-taking in the stock market, rebalancing portfolios, hedging positions in the currency market, etc.

まとめ

売り注文は、投資家が市場で保有する資産を売却するための重要な手段であり、投資目的やリスク許容度に応じて適切な注文方法を選択することが重要です。


[Ads]

-金融用語

Copyright© 英語と株式を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.

英語学習・スクール・株式アプリ・転職エージェントまとめ
詳細はこちら
英語学習・スクール・株式アプリ・転職エージェント
詳細はこちら