金融と経済と英語の学習備忘録

金融・経済の知識と英語を学ぶブログ

会計

固定資産とは【意味と英語解説】

2024年4月3日

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

概要

企業が事業運営に必要な目的で取得したり生産したりした、長期間にわたって使用することを意図した資産のことです。

主に「有形固定資産」「無形固定資産」の2つのカテゴリーに分類されます。

Fixed assets refer to assets acquired or produced by companies for the purpose of operating their businesses and intended for long-term use.

They are primarily categorized into two main types: tangible fixed assets and intangible fixed assets.

内容

有形固定資産

物理的に存在する資産で、直接触れることができます。

主な有形固定資産には、建物、土地、機械、設備、車両などが含まれます。

Tangible fixed assets are assets that physically exist and can be touched directly.

Major tangible fixed assets include buildings, land, machinery, equipment, vehicles, and so on.

無形固定資産

物理的な形を持たない資産です。

特許、商標、ソフトウェア、顧客リストなどのような「非物理的」な資産になります。

Intangible fixed assets are assets that do not have a physical form. Examples include patents, trademarks, software, customer lists, and other non-physical assets.

まとめ

固定資産は、企業が事業を遂行するための不可欠な資産であり、通常、複数年にわたって使用されます。

これらの資産は、企業の生産能力を維持し、業務を効率的に行うために必要です。

また、固定資産は通常、会計上の減価償却を通じて、その価値が時間の経過とともに減少することを考慮して処理されます。

固定資産の管理と保守は、企業の財務的および運営的な健全性にとって極めて重要です。

これらの資産はしばしば企業の主要な資本投資であり、効果的な管理により、企業の競争力や収益性を向上させることができます。

-会計

Copyright© 金融・経済の知識と英語を学ぶブログ , 2024 All Rights Reserved.